昔から体毛がコンプレックス

私は現在29歳の男性会社員です。私は昔からですが、男性ホルモンが強いせいか、髭などがほんとうに濃い人間でした。髭だけでなく、全身の体毛が濃く、中学へあがるときには胸毛や腋毛がはえていました。周囲のクラスメートからは「成長が早い」とうらやましがられていましたが、全然うれしくなかったです。

自分は母子家庭で、姉と妹がいました。女性ばかりの環境で育ってきたので、自分の性格も非常に女性よりに近い、中性的な性格をしていました。なので、自分はこの体毛がほんとうに恥ずかしいものだと認識をしていて昔からのコンプレックスでありました。今でもその認識は変わってはいません。高校生のときなどには30代に間違えられるくらいでした。ほんとうに苦痛でした。

そして社会人になり、直接人に役立つ仕事をしたいと思い、営業職につくことにいたしました。お客さまと直接契約を交わすお仕事をメインとしています。お客様に自分の髭のことでクレームをいただいたことがあり、そのときはほんとうにショックでした。毎日しっかりと髭はそっています。ですが、剃り跡などがはっきりとのこってしまい、顔に青海苔がついているような感じになってしまいす。一刻もはやく、改善をしたいとおもいましたが、自分が勤めている会社は給料がほんとうに少なく、貯金をするのはおろか、毎日の生活だけほんとうに精一杯でした。入社をする会社を間違えてしまったとも思ったことがありました。

ですが、去年になり、生活なども安定をして、それなりの貯金をすることができる給料ももらえることができるようになったので、自分は脱毛を決意して、脱毛サロンに通うことを決めました。会社の人に見られるのが嫌だったので、地元から少し離れた広島市内のレーザー脱毛(レーザー脱毛広島)に通いました。レーザー脱毛を受けることにして、10回ほど通い、現在ではおかげでほとんどの体毛を脱毛させることができました。仕事の接客でもお客様に好印象を与えることができて、自分としては人生が変わったと思うくらいうれしいと思っております。ほんとうに感謝をしております。よかったです。